MBA留学中のテネシー州ナッシュビルからお届けします。 Presented from Nashville, TN!
by vandytaku
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2005年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
STOMP
今日はダウンタウンにあるホールにはるばるSTOMPというミュージカル(パフォーマンス?)がやってきたので、友人達と見てきました。

アメリカに来てから、学校のイベントや友人、家族を案内したりということで、NYには相当足を運んでいます。ただ、エンターテイメント関係はMamma Miaとかのミュージカルを1,2回見た程度だったんですよね。このSTOMPもチケットが売り切れ続出でNYで見れなかったので非常に楽しみにしてました。

STOMPはもともとイギリスのストリートパフォーマンスで、カラダやガラクタなどの音でパフォーマンスをするコメディです。1981年が初演ということですから、もうかなりロングランですよね。その間に色々と進化を遂げています。

最初はガラクタのパフォーマンスということで、2時間もどうやって間をつなぐんだろう、と思っていたのですが、実際に見てみると、あっという間でした。途中で観客もパフォーマンスに参加したりだとか、ところどころに楽しませる演出がいっぱい。
b0043019_1403457.jpg

アメリカの観客もノリノリ、こういう一体感がライブの楽しさですよね。日本じゃ味わえないなぁ。
見ていて気づいたのですが、これ、日本でもトヨタとかアップルがCMに使ってましたよね。

実は韓国にも「NANTA」っていう同じようなパフォーマンスがあるんですよね。これはガラクタではなく、キッチン用具を使ったパフォーマンスコメディなんですが、以前韓国に行った時に見て結構感動したんですけど、同じ雰囲気を感じました。韓国の人ってパーカッション系の音楽好きですよね。このSTOMPも、積極的に韓国公演をしたりしているらしいので、もしかして、NANTAもこのSTOMPに影響されたのかもしれませんよね。
[PR]
by vandytaku | 2005-09-22 01:20 | つれづれ
Sushi Party
こっちに来てから、一度はやってみたいと思っていた、Sushi Partyが実現しました!

同じ日本人クラスメートのTさん、T2さん夫妻のご協力を得て、収穫の秋、味覚の秋、ということで、自宅にいつもお世話になっているアメリカ人やグループメンバーなどを10人ほど呼んで、パーティをしました。

当日は丁度今季絶好調のCommodoresというフットボールチームのホームゲームがあって、そっちにも非常に行きたかったんだけど、買い物と準備。今回はダウンタウン北のFarmer's Marketで魚介類、Nolensville Pike沿いのK&Sというオリエンタルフーズ店(安い)で海苔巻き用のすのこや寿司海苔を買ったり、Old Hickory沿いの日本食材店まで足を伸ばして、きゅうりだとか貝割れ大根、いくらなどを購入。

正直、寿司って日本にいるときはプロに作ってもらって食べるものっていう意識だったんですよ。一人前の寿司職人になるまで何十年、みたいな。でも結構それなりの味のものだったら、意外に簡単にできます。
今回は海苔まきと、後は手巻き寿司にして、アメリカ人たちに作り方を教えて、自分で好きなものを作ってもらいました。これが大ウケで、彼ら、自分で寿司を作ることにかなり興奮してました。
b0043019_332596.jpg


ちなみにすのこを使った海苔巻きの作り方はこんな感じ。(超自己流なのでアドバイス求む)

 1. ご飯を炊きます。(水少なめ。日本製の炊飯器なら寿司用の
   水の分量が表示されているかも)
 2. 炊き上がった後に、ご飯を別の大きな入れ物に移して「すし酢」を
   かけて混ぜます。
 3. 扇子や団扇であおぎます。そうするとテリがでるのだ。
 4. ネタを適当に切る。
 5. すのこに裏が上になるように海苔を広げて、すし飯を乗せます。
   横まで均一に。薄めに広げるのがコツみたい。
   鉄火巻きみたいに細めの巻きを作るのなら、海苔の手前半分だけに
   ご飯を広げるといいです。逆に太巻きにしたいんだったら、
   全体に薄くご飯を延ばします。
 6. 具を手前側にのせます。
 7. すのこを使って形をギュッギュッと整えながら巻きます。
 8. 海苔のつなぎ目は、水を塗って貼り付けて、もう一度すのこで
   形を整えて出来上がり。
 9. 海苔巻きを切るときは包丁を水で濡らしておくと簡単に切れます。

別にたいしたことしてないんですが、アメリカ人に見せると結構感動してくれるので、パーティーを計画してる人は試してみてはいかがでしょう。ヒーローになれるかも。

なんか久しぶりのクリエイティブな作業だったので、自分自身かなり楽しんでしまいました。
現在プライベートでもかなり海苔巻き作りにハマッてます。これ覚えちゃうとスーパーなんかで高い寿司なんて買えなくなっちゃいます。
さらにアメリカの寿司ってすし飯じゃなくて普通のご飯の場合が多いんですよね。
こっちで寿司のパック買うと7ドルくらいするんですけど、多分自分で作ったら1パック分で1ドルいかないんじゃないかと思います。さらに美味しい!是非是非皆さんもお試しを。
[PR]
by vandytaku | 2005-09-17 00:39 | 文化
ジョギング天国、アメリカ!
夏の間に色々と各地を飛び回っていたおかげなのか、大分体重が良い感じで落ちてきました。
CharlotteのDeloiteでインターンをしていた例のタイ人の友人Pから夏の間にがんがんメッセで「こっちでジョギングを始めたんだけど、いいよー!今度一緒にはしろーよー!」というメッセージをもらっていたこともあって、親しい友人グループと、Centennial Parkでジョギングしてきました。
b0043019_0272018.jpg

このCentennial Park、大学の北側にあるかなり大きな公園なのですが、なぜか真ん中に大きなパルテノン神殿風の博物館がどかんと建っています。昔々ナッシュビルで博覧会が開かれた時に、パルテノン神殿を建設したところ、とても評判が良くて、開催後もそのまま残ったんだとか。この神殿を囲んで1マイルのジョギングコースがあってなかなか良い感じです。

ただ、ここは夜になると人通りが余り無くなって、治安がよくなくなるということで要注意です。私たちは夕方の6時ごろにジョギングしたのでまだ明るく、他にもジョガーの人たちがいたので良かったですが、確かに暗くなったらちょっと怖そうかも。

アメリカって本当にジョギングしたい人にとってはいいところだなあと思います。グッズなどもどこでも安く手に入るし、とりあえずジョギング人口が半端じゃなく多いので、走っていてもみんなフレンドリーです。歩道もちゃんと完備しているし、みんな車での移動が基本なので、歩行者もあまりいません。たまに歩行者の人がいると、道をよけてくれたり、応援してくれたりしてくれて嬉しいです。

日本でも朝ジョギングしていたことがあるのですが、当時は杉並区のまさに住宅地のど真ん中に住んでいたので、車とのすれ違いや、通学中の女子高生などの冷たい目(笑)などにかなりストレスを感じるんですよね。ココは本当に走っていて楽しいです。

今日走ってとても楽しかったので、また定期的にジョギングをしようと皆で話しています。
[PR]
by vandytaku | 2005-09-14 00:20 | 文化