MBA留学中のテネシー州ナッシュビルからお届けします。 Presented from Nashville, TN!
by vandytaku
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<   2004年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
チェン君
同級生にZheng君という中国福建省からの留学生がいます。
彼とは一度サマースクールでグループが一緒になったんだけれども、少し暗いというか、人を拒絶する雰囲気があったので、気になってたんですが、最近単に猫をかぶってただけということが判明しました。むちゃくちゃいい奴でした。

彼はエンジニアリングの(それもかなり中国ではレベルの高い)学校を卒業して、工場の技師、銀行の融資部門に勤めた後で奨学金もらってOwenにやってきたんですが、やはりまだあまりインフラ整備の進んでいない中国ということで、ExcelとかWindowsとか使ったことないらしいんですよね。

話を聞いてみると、エンジニアの学校だったにもかかわらず、NECのPC8800が学部で一台しかなかった、とかそんな話してました。
ま、そういう感じで最初は結構大変だったらしく、会計やら統計やら、彼にとってはまったく未知な世界だったみたいなんです。

「え、銀行につとめてたのになんでお前知らないんだよ?」って聞いたら、
「だって俺銀行中途で入ったし、俺がしてたのって部下が作った資料にハンコ押してただけだもん」
ってそんな、、、。

そこで一緒にグループ組んだり、みんなで助けてあげたりしてやって、今ではすっかり学校にもなれて明るくなってます。最近調子に乗って度を過ぎることも多々。
で、突然今日、彼は今までのお礼をするといって、私達をHickory Hollow Mallにある中国料理店に彼の車で連れて行ってくれました。

なんか立派そうな中華料理屋です。いつも彼Wendy'sの1ドルメニューを愛してるのに、、。
お店の人とももう話がついてるようで、出てきた料理は青島ビールをはじめとして北京ダックや回鍋肉や四川料理やそれはもう、豪華なもんでした。で、バーンと彼が全部おごってくれたんだけど、多分彼にとっては相当な負担なんだろうなー。と少々複雑な気分に。
でも、気持ちよくおごってもらってしまいました。彼もそのほうがうれしいと思うし。
私達は軽い気持ちで助けてあげていたんですが、彼のほうでは本当に感謝してくれていたんだなぁということを感じて余計嬉しく思いました。

なんか奴、今日はかっこよかったなぁ。
[PR]
by vandytaku | 2004-09-23 12:08 | 勉強
Managerial Statistics
月曜と水曜の2限は統計学の授業です。
多分他のビジネススクールと内容的には同じだと思うんですが、この授業では基本的な正規分布からt検定、covarianceをはじめとして、F検定、回帰分析あたりまでを網羅しています。マーケティング調査などで応用できるほか、回帰分析などは色々な分野で応用できそう。自分の作った資料になんらかの数値的裏づけをつけたいときなんかに役に立ちそうです。
統計学と聞くと難しいイメージがあったのですが、やってみると想像していたよりは難しくないです。ただ私は日本語のガイドブックを持ってきていていないので英語の教科書をいつも時間をかけて読まなければならず大変です。。
ちなみに私はここのサイトにとてもお世話になってます。導入として非常に分かりやすいので、おすすめです。

ちなみにこの科目の先生、Bruce Cooilというスタンフォード出身の先生なんですが、むちゃくちゃ変わってます。というか、変人。天才と○○は紙一重なんて言葉がありますけど、この人はまさにそうだと思う。背が小さくて、せむしみたな感じなんですけど、普段むちゃくちゃむすっとしてたかとおもうと、突然前触れなく笑い出したりして、(多分頭が良すぎて彼なりに色々と尋常じゃないレベルの高度な推論をして笑ってるんでしょう)本当に変わってます。

Blackboard(授業用イントラネット掲示板みたいなやつ)でも、自分で「Bruceはメールをなくすからメールで宿題を送るな!」とか書いてあるし。(直接彼のところに紙で出しに来てくれって意味だと思います)

でも授業は非常に分かりやすい。みんな最初はかなり???という感じだったんですが、今ではすっかり慣れて、独特のBruceワールドを楽しんでます。
[PR]
by vandytaku | 2004-09-06 01:13 | 勉強