MBA留学中のテネシー州ナッシュビルからお届けします。 Presented from Nashville, TN!
by vandytaku
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
シノワ
「シノワ」というのはフランス語の「Chinois」で「中国の」という意味(英語の「Chinese」)です。こちらに来て驚いたのは中国人の数がとても多いこと。知り合いによると、現在中国からの移民がとても増えているそうです。AFP通信によると現在パリの中国人はなんと25万人~30万人とのことです。

フランスは中国の経済成長を背景に親中政策を取っており、奨学金や資金援助などの誘致政策を多数行っています。日本と、フランスを中心とした欧州連合が中国における高速鉄道の技術援助に関して争っているニュースもありましたが、このような状況を見ると、フランス側に相当有利ではないかと(それが良いことか悪いことかの議論はまたさておき)。
私が町を歩いていても、中国人と間違えられるのか、「ニーハオ」と話しかけられることが多かったです。

ふと目にしたニュースでは、「Notre-Dame de Chine」というフランス初の中国人による教会が出来たとのことで、司教が竜踊りの竜や獅子舞の獅子に赤い聖印を記したりしていてびっくり。ちなみにパリの中国人のクリスチャンは3,000人もいるとのこと。マスコミも大変好意的で、祝福ムードでした。マスコミも含めて、国全体が超親中という雰囲気です。中国パワー恐るべしですね。
b0043019_438416.jpg

一方、ふと立ち寄ったオペラ座界隈の日本人街はちょっと寂れた感じ。入った店の店員さんもやはり中国の方で、あまり日本語も通じず、少し寂しくなりました。
[PR]
by vandytaku | 2005-12-18 04:41 | 文化
<< 最後のフライト Paris >>