MBA留学中のテネシー州ナッシュビルからお届けします。 Presented from Nashville, TN!
by vandytaku
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
WHUサマープログラム スタート
今日からWHUの夏の交換留学プログラムの開始です。
WHUは、ドイツ唯一のオフィシャルなビジネススクールで、ドイツではかなりの名門。ミシガンやケロッグともジョイントで国際プログラムを主催したり、世界中のビジネススクールと交流を行っています。とはいうもののまだ歴史は浅く、フルタイムの大学院としてのプログラムも今年からスタートということです。

b0043019_2153076.jpg
昔の富豪の邸宅を改修して利用している旧校舎

b0043019_21532211.jpg
授業が行われる新校舎


校舎自体もOwenと比べると非常に小さく、こじんまりした印象です。

WHUは2セクションの同一内容のサマープログラムを主催していて、それぞれの学校のテストなどのスケジュールに応じて、選択できるようになっています。私が参加したのは後半のセクション2。

Owenのほかには、Columbia, Michigan, Indiana, Olin, SMU, UNC, Case Western, NYU などなど、これはまた全米の名門校から学生が集まってきています。
皆本当にいい人たちで、すぐに仲良くなることが出来ました。特に皆海外に興味がある人たちの集まり、ということで、もしかすると普段のOwenのコミュニティーよりもっと親密な関係を築くことが出来るかも、というくらいフレンドリー。

この日の夜はコブレンツのダウンタウン(自分が滞在しているホテルの近く)でパーティ。
ここでWHUのPHDのプログラムを受講中のドイツ人二人と知合いになることが出来たのですが、色々とドイツねた、日本ねたで盛り上がりました。

普段から「オレは一番だ!」ということで自信たっぷりのアメリカ人と比べて、やはり自動車産業などのハイテク産業で直接競争をしている影響なのか、ドイツの人たちは非常に親日で日本人を尊敬している反面、かなり日本を静かにライバルとして認識しているそうで、そういう意味でも日本に対して興味がある人が多いんだそうです。

色々と興味深い話を聞くことができましたが、またこの辺の話はおいおいアップして行きたいと思います。
[PR]
by vandytaku | 2005-05-09 21:29 | 勉強
<< ECB訪問 ドイツに来ています。 >>